マイクロスコープ

マイクロスコープのメリット

メリット1 診査・診断の正確性を高めることが出来る

メリット1 診査・診断の正確性を高めることが出来る

肉眼では見ることができなかった、拡大された患部を見ることができます。
観察結果と知識、経験をプラスして、詳細な口腔内の状況が把握できるため、診断の正確性が高まります。

メリット2 より精密な治療が行えるようになる

メリット2 より精密な治療が行えるようになる

正確性の高い審査により、繊細な患部も見逃さず、線密な治療をすることができます。
このことが、見逃しによる再発や再治療などを事前に防ぐことへと繋がります。

メリット3 患者様に治療内容を把握して頂ける

メリット3 患者様に治療内容を把握して頂ける

マイクロスコープで映し出された画像や映像は、モニターに映すことができます。
もちろん、患者様にもご覧頂くことができますので、これから始める治療への理解を深めて頂くことができます。

当院が導入している、マイクロスコープの特徴

世界中の歯科医の意見を参考に開発された、最新型歯科専用マイクロスコープ

ドイツCarl Zeiss社製 マイクロスコープ OPMI Pro Ergo

3色の色収差を補正したファイバーライトガイドシキ同軸照明

3色の色収差を補正したファイバーライトガイドシキ同軸照明

3色の色収差を補正したTマルチコートアポクロマート工学系を搭載しているため、ファイバーライトガイドシキ同軸照明システムにより、影が出やすい根管も明るくクリアに観察できます。

 

詳しくはこちら

ドイツライカ社製 マイクロスコープ M320-D

ハイパワーLEDのダブルビーム照明

ハイパワーLEDのダブルビーム照明

ハイパワーLED光源をダブル搭載しているため、
高倍率での観察や、影が出来やすい根管も明るく観察できます。
(最大100,000Luxの明るさ)

 

詳しくはこちら

マイクロスコープを使用する症例

1.虫歯治療

マイクロスコープで拡大することにより、小さな虫歯も発見しやすくなり、虫歯の取り残しや削りすぎということもなく、確実に治療することができます。

2.歯石の除去

歯石の除去の際にも、マイクロスコープは使用できます。
特に、光も届かず、暗くて見えにくかった歯肉の下の歯石も、はっきりと見ることができるため、きれいに取れるようなりました。

3.被せ物や詰め物の細部を調整

被せ物や詰め物は、歯との合わせ目を精巧に作製しなければいけません。
マイクロスコープを使用することで、この合わせ目をミクロン単位で精密に合わせ、適合性の高い治療が可能になります。

4.根管治療

複雑に枝分かれしている歯の神経をとる根管治療にこそ、マイクロスコープは欠かせません。非常に細かく緻密な作業が多い根管治療ですが、治療箇所の把握がしやすいマイクロスコープを使用することで丁寧で確実な治療が可能になります。

ページトップ